CAMBODIA

(*現在コロナ対策のため別途対応)

カンボジアは、アジア大陸の南東から南シナ海に突き出たインドシナ半島の中央に位置し、東にベトナム、西にタイ、北にラオスと 国境を接し、南は南シナ海に接する。世界文化遺産に登録されているアンコールの巨大遺跡群があることで知られている。なかでも美しい造形美とミス テリアスな謎を秘めたアンコール・ワットは、アンコール遺跡の集大成とされ、アンコール遺跡への起点となるシェム リアップには、近年大型ホテルが相次いでオープンし、観光客の受け入れ態勢も年々整備されつつある。

正式国名:カンボジア王国

首都:プノンペン

面積:181,035㎢

人口:1,649万人(2019年)

時差:日本より2時間遅れ

言語:クメール語                    外国人や旅行者を相手にする所では英語が通じる所もあります。

通貨:通貨単位Riel(リエル)1,000Riel≒¥26.74(2013年5月末)50~10万リエルまで、18種類の紙幣。USドルも一般的に流通している。日本円からRielへの両替はカンボジアで出来ます。

チップ:カンボジアでは基本的にチップは不要。高級レストラン、ホテル、スパなどでは料金にサービス料が含まれていることが多いです。ルームサービスに対して直接チップを渡したい場合は2000〜4000Riiel位。

電話:カンボジアの国番号は855

電圧:電圧はほとんどが220V。プラグのジャックは日本と同じものか、丸い2穴、3穴が混在します。日本の100V用電気製品を使用するには、変圧器が必要です。

気候:カンボジアは熱帯モンスーン気候に属し、大きく分けると11月〜5月の乾季と4月〜10月の雨季のふたつの季節に分けられる。気温は年間を通して30°C〜35°Cと日本の夏と同じ位である。

VISA:入国にあたってビザが必用。日本にあるカンボジア大使館で2営業日で取得。また、プノンペン、シェムリアップの空港で取得する事も出来る。

パスポートはカンボジア出国時6ヶ月の残存期間が必用

    撮影許可は別途必用